モジュール1:

Twitter広告マネージャー

ようこそ

「Twitter広告マネージャー」は、Twitter広告(動画広告フォーマットを含む)キャンペーンのプランニング、管理、アナリティクスを一か所で行うための管理画面です。Twitter広告を始めたばかりの人にとっても、使いやすい構成になっています。

ここでは、Twitter動画広告キャンペーンのプランニングと管理について説明し、さらにTwitterアカウントチームのサポートが必要となるケースを紹介します。

このモジュールでは、次の内容について説明します。

  • Twitter広告マネージャー: 概要、目的、操作方法について学びます。 
  • Media Studio: 動画クリエイティブを手軽にアップロード、整理、共有するツールです。共有されているクリエイティブも検索できます。 
  • カードライブラリ: メディアライブラリの動画からプロモビデオの広告フォーマットを作成します。ツールの操作、動画のアップロードから広告作成までをビデオチュートリアルで紹介しており、次のキャンペーン作成の際にお役立ていただけます。 

別の画面で手順の動画を確認しながら、ご自身でキャンペーンを作成したい場合は、ads.twitter.comからTwitter広告マネージャーにアクセスしてください。では、始めましょう!

学習目的

次のことができるようになります。

Twitter広告マネージャーにアクセスする。

Twitter広告マネージャーの操作方法を理解し、キャンペーン管理のために必要なことを把握する。

Twitter広告マネージャーで作成・管理できる動画広告の種類が理解できる。

 

レッスン1

Twitter広告マネージャーの概要

Twitter広告マネージャーでは、キャンペーンの概要ページと個々のキャンペーンの設定ページを使い、キャンペーンの管理に必要なすべての情報を確認できます。

このコースでは、キャンペーンを開始するにあたって必要な操作方法を重点的に説明します。

  1. Twitter広告マネージャーの操作
    • [キャンペーン]、[クリエイティブ]、[アナリティクス]、[ツール] のタブを切り替える 
  2. カスタムフィルターとキャンペーンの概要
    • 選択した測定データに基づき、一定期間のキャンペーンのパフォーマンスと費用を表示する
  3. キャンペーンの詳細
    • キャンペーン、広告グループ、広告、オーディエンスの計測データを確認する
  4. 期間 
    • 指定した期間の費用やパフォーマンスのビューを調整する
  5. 新しいキャンペーン 
    • 新しいキャンペーンを作成する
  6. エクスポート/共有 
    • 社内やクライアント向けにパフォーマンスを送信またはエクスポートする